女子同士で可愛いと言うのが分からない

女同士の可愛いという意味がわからない

二十代、男性 学生

学校などでよく見かける光景ですが、女子同士で「可愛い」と言い合う理由が分かりません。自分が、別に可愛いと思ってない人に「可愛い」と言う意味が、果たしてどこにあるのでしょうか。全く必要性を感じないです。

何故分からないかと言うと、言った本人は、その人のことを可愛いとは思っていないからです。クラスの誰かが髪を切った後、そう言わなければいけないルールがあるのでしょうか。とても息苦しいルールですね。

 

僕が通っていた学校では、必ずそうでした。クラスの、お世辞にも可愛いとは言えない女の子が髪を切って来た日に、周りの女の子は「可愛い」とみんな口をそろえるのです。一人くらい違う人がいてもいいはずなのですが、そのような人は一人もいません。

 

女子がお互いに「可愛い」と言い合うのは、髪を切って来た日だけではありません。女の子が男子に告白をして振られた時にも、彼女たちはみんな口を揃えて「あの子可愛いじゃん」と言うのです。

 

僕も実際に体験したことがります。お世辞にも可愛いとは言えない女の子が、僕に告白してきました。しかし、僕は断ったのです。
その後、別に仲も良くない女の子たちから、「あの子可愛いじゃん」と言われました。意味が分かりませんでした。そこで、僕は反論したのです。


しかし、彼女たちは意見を変えようとしません。そこで、僕は「じゃぁ、あの子みたいになりたいの」と質問しました。そしたら、彼女たちは沈黙したのです。


ここから分かると思います。女の子たちの可愛いという言葉は、ほとんど本音ではないのです。何故、本当にそうは思っていないのに、他人を褒めなければいけないのか、僕には全く理解できません。

男性

 

もちろん、本当に可愛い人もいます。僕自身も、実際に可愛いと思う人には何人も見てきました。そのような人たち、又は自分が本当に可愛いと思っている人に対して、可愛いと褒めるのは、何も異論がありません。むしろ、良い人間関係が続くでしょう。

 

しかし、前述のような、本当に自分が可愛いと思っていないのに、他の女の子を可愛いと褒めるのは、やはり分かりません。嘘をついてまで人を褒めるのは、お互いのために良くないですし、何より聞いている方が迷惑です。そのようなルールがあるなら、すぐに無くすべきです。


けなすのは良くないです。無駄に人間関係に亀裂を作ることになるでしょう。とにかく、本当にそう思っていないなら、言わない事です。その方が、お互い楽でしょう。そして、嘘をついてまで褒めることは、お互いに辛い関係をもたらすのです。

女子同士で可愛いと言うのが分からない

↑ PAGE TOP